運命の分かれ道|不動産投資セミナーで知識を盗め|将来を開拓しよう

不動産投資セミナーで知識を盗め|将来を開拓しよう

ウーマン

運命の分かれ道

建物

サブリースは自分で経営せずに外部委託することで収入を得られる方法です。資金を出す必要はありますが、不動産の運用をしたことがない人や懸念を抱いている人にはおすすめの運用方法の1つです。しかも、このサブリースにはメリットが数多くあります。たとえば、上記にも記載しましたが、不動産運営の経験がなくても収入を得ることができる点です。また、保証料を払うことで物件所有者のリスクを軽減することができる点です。これは空室保証とよばれるものです。入居者が少ないために家賃収入が一定金額よりも少なくなったとき、その不足分の金額が支払われるというものです。空室による収入減を防止するためにある保険です。サブリースにはこのような魅力があります。

サブリースはメリットが多いですが、注意すべき点もあります。それは得られるトータル金額からすると自分で経営したときに比べて家賃収入が低くなるということです。これは管理業務をサブリース会社に任せていますし、保証料も支払っているので、満額の家賃収入を得ることはできません。その代りに入居者トラブルなどとは無関係になりますし空室による減収もありません。また、家賃保証は契約の度に減少する可能性もあります。実際に、契約条項には経済状況の変化による賃料改定が必ず記載されています。そのため、契約更新の際には、どのタイミングで契約を解除するかも重要なことです。こうした注意点に気をつけると、確実かつ安定的な収入を得ることができます。